通常のプリンタじゃない、ちょっと変なプリンタ群をご紹介。

いまさらP-touch

ブラザーから出てるP-touch、いわゆるラベルプリンタなんですが、 世間一般にはテプラもどき、として認識されています。 でもオリジナルはP-touchでして、よくできているんですよ。

P-touchは印刷部をラミネートテープでカバーして耐久性があるのがウリなんですが、 実はラミネートテープのほうに上下さかさまに印刷後、背景テープを貼り合わせています。


3.5/6mm9mm12mm18mm24mm36mm
通常
(倒立像)
●●●
●○

●●●
●○

●●●
●●

●●○
●○

●○○
●○

●●○
●●

アイロン
リフィル
(正像)
●●○
○○

HGテープ ○●○
●●

RFID24mmは全穴あきでテープ上部にでっぱり
ちなみにテプラと構造が同じなノンラミネートなテープもあり、正像として転写されます。 アイロンテープも同じように正像出力になります。
TZeテープにはキーホールがあり、最近の機種では古いTZやMAXレタリテープは使えなくなってます。

電源は9Vで最大5W程度ですが、PT-18Rで内蔵電池を充電するには仕様にある9.5Vはだめで、 12Vで7W程度必要です。

Bepopラベルプリンタ CPM

P-touchの36mmなんかじゃちっちゃい!という困ったあなたのために、 MAXからカッティングプロッタで熱転写印刷もできる機種があります。 たぶんBrotherのOEMで、昔のごっついプリンターな構造をしてます。 10cm幅でUSB持っている機種一覧。
機種名 DPIインタフェースリボン検知シート残量自由カット対応ソフトJAN
LC-100KC  USBカットのみEX対応644987
PM-100 203USB+セントロ印刷のみ EX対応645007
CPM-100203USB+セントロ××bepopPCのみ666477
CPM-100H 406USB+セントロ××bepopPCのみ687823
CPM-100II 203USB×EX対応735210
CPM-100HII 400USB+LAN×EX対応735227
CPM-100III 203USB×EX対応779429
CPM-100HIII 400USB+LANEX対応779436
CPM-100SH 600USB+LANEX対応(Pro付属)779443
PM-100W CPM-100III のリネームEX付属804213
CPM-100H4 CPM-100HIII のリネームEX付属804206
CPM-100SH2 CPM-100SH のリネームEX付属804220
ソフトはbepopPC→bepopPC Pro(別売)→bepopPC EX(ダウンロード可)の順に高機能です。 シート残量検知は×だと逆に末尾にNがないロールシートも使えますが、 中古機種は前後のごみ取りスポンジが劣化しており、 前はネジ2つですぐはずせますが後ろ側は分解後Eリングをはずし棒を引き抜く必要があり結構面倒です。
インクリボンのラベル裏には15693のRFIDチップ(Tag-it、64バイト)が内蔵されており、 リボン種類と残量を管理しています。やっぱりBrotherですね。

SV-P25

熱溶融型の小型モバイルプリンタです。 USBは1284に準拠してない独自プロトコルですが、データは640x1008の画像を上から2列づつ、 1行目Y(640)、2行目Y(640)、1行目UV(640)、2行目UV(640)の順で合計1290240バイトを垂れ流しになります。

REX-WIFIUSB2をhackしてUSBデバイスサーバ化してつなげたらiphone等から印刷できてよさげですが、 ラミネート印刷時に2A以上喰って落ちてしまうんですよね。 生きている電池はなかなかないので困ったものです。